Active Safety 安全をカタチに、やさしさを機能に
  • HOME
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • English

ホーム > 安全にベッドをお使いいただくために > 安全に関するご注意

安全にベッドをお使いいただくために

安全に関するご注意

介護ベッド用手すりの事故等に係る注意喚起について

製品を正しく、安全にお使いいただくために「取扱説明書」をよくお読みください。

「取扱説明書」では、製品を正しく、安全にお使いいただき、あなたや他の人々への危害や、損害を未然に防止するために、次のような表示をしています。内容をよくご理解の上、取扱説明書をお読みください。

警告
この表示を無視して誤った取扱いをすると、人が死亡または重傷を負う可能性が想定される内容を示しています。
禁止
この表示を無視して誤った取扱いをすると、人が傷害を負う可能性が想定される内容および物的損害の発生が想定される内容を示しています。

電動ベッドのご使用にあたっての注意事項

身体状況によってベッドの操作(背上げ、膝上げ、高さ調整)が不適切な場合がございます。

※ 次の方は、電動機能(背上げ、膝上げ操作)を使用しないでください。

  • 脚部に静脈りゅう等の重度の血行障害や、血栓症等のある人
  • 医師が使用を不適当と認めた人

※ 次の方は、必ず医師に相談の上、ご使用ください。

  • 医師の治療を受けている人や、特に体の異常を感じている人
  • 安静を必要とする人
  • 熱の高い人
  • 知覚障害のある人
  • 妊娠している、または妊娠の疑いのある人
  • 重度の皮膚疾患のある人
  • 重度の血行障害のある人
  • 重度の骨粗しょう症の人
  • 心臓に重度の障害のある人
  • 内臓疾患(胃炎、肝炎、腸炎)等の急性症状のある人
  • 悪性の腫瘍のある人
  • リウマチ症、外反母趾、痛風等により関節が変形してる人
  • 過去の事故や疾病等により背骨に異常のある人や背骨が曲がっている人
  • 上記以外に特に身体に異常を感じているとき

電動ベッドを安全にお使いいただくために、特に守っていただきたい事項

ご使用されるベッドとサイドレール(ベッド柵)の組合せの適合については、購入時にご確認ください。 尚、メーカーの異なる「ベッドとサイドレール」の混合使用は、安全な使用を保証できません。複数メーカーの製品を混合使用しないでください。
また同一メーカーの製品であっても種類の異なるサイドレールの混合使用は危険です。必ず適合する 同一製品の組合せでご使用ください。

「医療・介護ベッド安全普及協議会」発行の「ベッドの安全使用マニュアル」を併せてよく読んでお使いください。「ベッドの安全使用マニュアル」は下記画像をクリックいただくとPDFをご覧いただくことができます。