Active Safety 安全をカタチに、やさしさを機能に
  • HOME
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • English

ホーム > 病院・介護施設訪問記 > 高齢者ケア施設 > グッドタイム リビング 南千里 > レポート

高齢者ケア施設 グッドタイム リビング 南千里(旧高齢者安心住宅(住宅型有料老人ホーム)ヴィブレーゼ 南千里 様)様

「『本当に求められているのに提供されていないサービス』の提供」

イメージ

介護をプロに任せ家族の愛や絆を強める、そのためのサービスを提供するのがオリックス・リビングが運営する有料老人ホーム『グッドタイム リビング』です。

その基本コンセプトは「安心と賑わいのある暮らしのできる、ゲスト(入居者)が主役の“終の棲家”」です。

【同社の掲げるコンセプトを実現するための『グッドタイム リビング』のポイント】

1.尊厳のある暮らし

居室イメージ

『グッドタイム リビング』は医療や介護を提供する施設ではなく、ゲストが主役の住まいであり、「暮らし」の提供を原点としています。だからこそ施設側主導の運営ではない、ゲストに尊厳のある暮らしを送っていただくことができます。

2.安心のある暮らし

研修1
研修2

生活に介護と医療のサービスを連携。ゲストに最適なケアプランを「オリックス ケアプランセンター」が作成。このプランに基づきゲストの立場に立った適切なサービスを「オリックス ケアサービス」が提供し、ゲストの暮らしを支えます。

また、館内には看護師が常勤し、協力医療機関との連携をとって安心して暮らせる体制をとっています。医療依存の高い方にも可能な限りのサポートを実施しています。

そしてゲストに安心して暮らしてもらうためには不可欠なスタッフ。その養成にも力を入れています。教育研修のメニューは理念教育、介護技術研修、指導者研修、看護師研修、認知症や感染症などに対するスキルアップ研修と多岐にわたっています。

この充実した研修体制があってこそ、ゲストのために最善を尽くすプロフェッショナルスタッフの養成が可能になるといえます。

そして、立地環境も「暮らし」には重要なポイントです。利便性と住環境の良さは「住まい」には欠かせません。また、ゲストにとってご家族の訪問は何よりの楽しみですが、アクセスの悪い立地では知らず知らずのうちに足が遠のいてしまうことにつながりかねません。ゲストとご家族の絆を深めるためにも『グッドタイム リビング』は好立地にこだわっています。

3.賑わいのある暮らし

驚き、喜び、感動、変化など心がわくわくする体験は生活に張り合いをもたらします。「グッドタイムクラブ」によるアクティビティはそのような「刺激」をゲストに提供し、彩り豊かな暮らしの提供に一役かっています。

賑わいのある暮らし1

くつろぎのリビングダイニングやパーティルーム、遊びに来られたご家族が宿泊できるファミリールームと充実した設備はまるで自宅にいるかのような心地よさを実現。

また、女性には欠かせないビューティーサロンでは理美容はもちろん、エステやネイルアートまで行っています。

日々の生活に不可欠な食事もこだわりのある部分です。味、栄養は当然のこと、盛り付けや香り、音など五感を刺激し、季節感あふれる食事メニューを提供しています。さらに、月に数回は食の楽しみを感じていただくためのスペシャルメニューも用意し、ゲストを飽きさせない嬉しい企画も用意しています。

賑わいのある暮らし2 マグロの解体ショー
  マグロの解体ショー

このような充実した「暮らし」をゲストに提供できるのも、オリックスグループという安心感と信頼がベースにあることも大きなポイントです。

また、プロフェッショナルスタッフ養成のための教育研修への取り組みに力を入れています。

『グッドタイム リビング』の理念を追求・具現化するための研修・教育には終わりはなく、マナーやサービス精神も含めスタッフの身に付くまで徹底して実施されています。

■今回ご採用いただいた製品
今回ご採用いただいた製品

今回ご採用いただいた製品は、快適な眠りにこだわった電動ベッド。床高さ250mm〜650mmマットレス幅1000mmのセミダブルサイズを導入。短期入院用の病院ベッドを基準として作られた830mm幅のマットレスに比べ寝返りがうちやすく、のびのびとした寝心地を実現している。

下腿高に合わせて乗り降りしやすい床高に調節できる高さ調節機能を備えており、また就寝時には、最低床高さ250mmまで低くすることでベッドからの転落による事故防止を図ることができる。

介護が必要になった場合でも、背上げや脚上げ機能で起き上がりを補助することができ、寝たきりにならないよう自立促進にも大きな役割を果たす。背上げと一緒に動くセーフティーサイドレール(ボトム一体型)も、寝返りや立ち上がり時のサポートバーとして、快適な自立生活を支援するもの。身体に不安が生じても、「友よ来たれ、共に語らん」とする気持ちをそがず、生活をエンジョイしていただけるものと思われる。

製品情報へ→

→ グッドタイム リビング 南千里  様  物件概要