Active Safety 安全をカタチに、やさしさを機能に
  • HOME
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • English

SEAHONENCE Inc. シーホネンス株式会社

【JIS認証機種 SJ-7000シリーズ】JIS規格とは

安全をカタチに…JIS規格を認証取得

JIS認証マーク

SJ-7000シリーズは、ベッド本体の安全基準とベッド本体や付属品との“すき間”の寸法などについてJISに定められた規格の全てに適合しています。

品質管理体制においてもJIS規定の要求基準に適合していることを、第三者認証機関のJQA(一般財団法人日本品質保証機構)により認証されました。

JIS認証機種とは[安全性UP 看護現場で引き起こるヒヤリハットを防ぐ]

ベッド本体の安全基準とベッド本体や付属品との“すき間”の寸法などについてJISに定められた規格の全てに適合しなければいけません。以下の2点が求められます。

  • サイドレールとサイドレールの隙間での挟み込み事故対応
    サイドレールとサイドレール、サイドレールとボードの隙間は、直径6cmの物が入り込まないこと、もしくは23.5cm以上となっており、JIS規格に定められた寸法に適合する必要がある。
  • サイドレールの空間の事故対応
    サイドレール内の空間は直径12cmの物が通らないようになっており、JIS規格に定められた寸法に適合する必要がある。

JIS 隙間寸法

病院用ベッドのJIS規格試験をご紹介!

第三者機関による多数の試験、品質管理体制の審査を全てクリアし、ようやくJIS規格を取得できます!


主な審査・試験項目


  • 外観
  • リスクマネジメントによる設計
  • 構造及び設計・寸法
  • 手指・足の挟み込み防止
  • 静荷重試験
  • 安定性試験
  • 水平荷重試験
  • 耐久性試験
  • 耐衝撃性試験
  • 騒音試験
  • 塗膜試験
  • 高さ調節機構の繰返し耐久性
  • 電気安全性
  • 静止安定試験
  • 衝突試験
  • 敷居試験

試験を知ろう!耐久性試験、静止安定試験、衝突試験