Active Safety 安全をカタチに、やさしさを機能に
  • HOME
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • English

ホーム > 製品情報 > 医療・施設ベッド > SJ-7000シリーズ > 製品の特長

SJ-7000シリーズ、SJ7000、SJ-7000、SJ

製品情報製品の特長取扱説明書PDFダウンロード専用オプション

寝床環境の衛生状態を考慮した高さ設定

低床28.5cm+マット高(6cm〜)=34.5cmの高さを確保

室内空気汚染物質の汚染勾配

床から30cm以下の低層部(寝た状態や口や鼻が低い位置にある場合)では汚染物質(化学物質や花粉、ホコリ、ダニ、カビなど)が高濃度であり、寝床およびその周辺の衛生状態が生命予後に大きく関わることが分かっています(肺炎・気管支炎による死亡を寝床別に比較:布団群30%、ベッド群17.4%)。

そのため当社では、ベッドであることのメリットを活かし、且つ転倒リスクの軽減を考慮した高さ設定をしています。

搬送性に優れたキャスター

車輪径の大きい双輪キャスターを装備!!

φ12.5キャスター

車輪径が大きなものは転がり抵抗が少なく移動がスムーズです。大きな車輪径のものを選ぶ方が使いやすく、走行面の凹凸にも耐えることができます。

車輪径が小さく出来るだけ安価な製品で共通化してコストを下げるのが常ですが、あえて径の大きいキャスターを装着している所に、シーホネンス製品のこだわりがあります。

低床ベッドでφ12.5cmキャスターを標準仕様としているのは、当社だけです!

※ SJ-7700SF、SJ-7300SFは   双輪φ10cmとなります。

褥瘡対策・前ズレを防ぐスイングバック

褥瘡対策・前ズレを防ぐスイングバック

背上げの際、背ボトムが背上げ動作に連動して6cm頭側へスライドします。この動きにより、腹部や胸部にかかる圧迫感を軽減し、無理のない快適な背上げ動作を実現します。

また、日本人の大腿部の平均長さである44cmに対応した設計を施しており、身体にフィットするよう配慮しています。(大腿部の長さは、身長差が30cmあってもほぼ同じサイズです。)

院内感染予防<抗菌粉体焼付塗装>

ベッド本体の表面塗装には、抗菌塗料を使用したシーホネンス独自の抗菌粉体焼付塗装を施しています。

黄色ブドウ球菌に対する抗菌性

黄色ブドウ球菌

ブドウ球菌の中で最も病原性の強い菌。(化膿疾患、肺炎、敗血症、食中毒、とびひ等の剥離性皮膚炎の原因菌)

大腸菌に対する抗菌性

大腸菌

ヒトや動物の腸管内に広く常在している腸管常在菌叢を構成する菌。通常は病原性を示さないが、場合により日和見感染の原因菌(腸管病原性大腸菌[急性胃腸炎、感染性下痢症]、毒素原性大腸菌[O157])になる。

通気性に優れ、カビが発生するリスクを軽減

メッシュボトム

いつも清潔で、安心してお使いいただけるメッシュ構造のボトムを採用。通気性に優れているため、下側へと浸透する湿気を発散し、雑菌の繁殖やカビの発生を抑えます。

[STOP] カビが発生したマットレス・布団・ベッドで寝たくない!

カビの菌(胞子)は常に空気中を漂っています。それをなくすことは不可能ですが、湿気をコントロールできればカビの発生を抑えることができます。だからこそシーホネンスは通気性の良いメッシュボトムにこだわります!

認知症患者さんに閉塞感を感じさせない配慮

オススメ[サイドレール中央差し]

認知症の方は、環境が変わったり抑圧されていると感じてしまうと、周辺症状がより顕著になる場合があります。 顔横を囲い込まない等、閉塞感を感じさせない配慮が大切です。そこで、頭側を塞がない中央1本差しがおすすめです。

サイドレール中央差し

リフトが使える環境を整えましょう!

[SJ-7000]低床28.5cm+ベッド下に突起物がなく、リフトが使用可能!

国の後押しによる大掛かりなPR活動

SJ-7000,SJ7000,SJ,床走行リフト バイキング

全国9つの福祉事業団体が国の補助を受けて、介助リフトや歩行補助のロボットスーツなどを介護施設に貸し出したり、一般展示したりと普及活動に力を入れています。リフト普及に伴い、ベッド下に床走行リフトが入ること(=リフトが使える環境)がベッドの選定理由として求められます。

その他機能情報

ロックシステム
メッシュボトム
ヘッド・フットボード
電装システムU(ドイツ製)