Active Safety 安全をカタチに、やさしさを機能に
  • HOME
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • English

ホーム > 製品情報 > 移乗用リフト関係 > 製品の特長

製品の特長

基本構造

リフト器具は、レールとリフト本体、スリングを
場所や用途に応じて最適な組合せをすることがポイント。

オーバーヘッドリフトシステムの基本構造は、レールとリフトモーター、そしてスリングバーからなる「リフト部」と、それに組み合わせて身体を包み込むようにしっかりと支える「スリング」で構成されています。そのリフト部のスリングバーとスリングを、使用場所や設置条件、用途等によって選択し組み合わせて使用します。また、より簡易に利用できるモバイル リフト システムもご用意しています。

オーバーヘッドリフトシステム モバイルリフトシステム

リフト機能

リフト機能を活用し
利用者のスムーズな移動が可能です。

リフトの基本機能として3つのリフト方法があります。スリングバーとスリングの組み合わせにより、さまざまな使い方が可能です。

用途

リフト使用で最も重要なのは正しいスリングを選択すること。
リフトの安全性はスリングで決まります。

スリングの特性を活かし、利用者の身体の状態や用途に応じたスリングを選ぶことがポイントです。そうすることで安全に快適に使用することができます。

用途

スリング素材のバリエーション

スリングは、同じ形状でも用途に合わせて素材を選べます。

ナイロン(ポリエステル)製 ポリエステルネット製 プラスチックコートネット製
ナイロン(ポリエステル)製
ナイロン(ポリエステル)は耐久性、耐摩耗性にすぐれています。摩擦も少ないためスリングの着脱も容易です。
ポリエステルネット製
ポリエステルネットは柔らかく、通気性が良いため、ベッドや車いすで利用者の体の下に敷きこんだままにできます。
プラスチックコートネット製
プラスチックコートネットは耐水性にすぐれ、拭き取りが容易なため入浴やシャワー時に最適な素材です。
ディスポーザブル こども用スリング  
ディスポーザブル
ディスポーザブル(ソロ)は使い捨て用ですが素材は頑丈な不織布で出来ています(洗濯不可)。
こども用スリング"
こども用スリングにはテディベア柄をプリントしたナイロン素材もあります。
 

スリングのサイズ選択について

スリングのサイズを選ぶ際に体重が目安になりますが、最も重要なことは利用者が『安全・快適』であることです。サイズが合っていないと最悪の場合スリングからずり落ちてしまう、ということにもなりかねません。スリングが大きすぎるとお尻が深くはまり込んだ状態になりますし、小さいとレッグサポート部が脚の付け根に食い込み、痛みを生じます。

スリングの使用についてのご注意!

リフト使用において、最も重要なことは利用者ひとりひとりに合ったスリングを選ぶことです。リコスリングは豊富な種類やサイズ、素材のバリエーションを有していますので最適なスリングを見つけていただくことができます。そして、選択したスリングがリフトやスリングバーときちんと適合することで、安全が確保されます。リコスリングは、リコのリフトで使うために設計されており、他のメーカーのリフトでの適合を保証できないことをご了解ください。

スリングのお手入れ

スリングを洗濯する場合は60℃〜80℃のお湯で行ってください。高温になると痛みやすくなります。なお、漂白剤は劣化を早めますので使わないでください。乾燥機を使う場合は低温にしてください(但しタンブラー乾燥不可)。また、人口羊毛パッドは乾燥機を使う前にタオルで表面の水分を拭き取ってください。スリングはほつれや破れ、その他破損がある場合は安全のため使用しないでください。