安心安全を第一に、電動ベッドを中心とした医療・介護用製品を製造・販売 | 医療・介護用ベッドメーカー

  HOME > 製品一覧 > 介護施設向けベッド > AXシリーズ > 製品機能・特徴

Bed for nursing care facilities
介護施設向けベッド

業界初機能

電動・手動ヘッドレスト機能付ベッド

一般病室向けベッド AXシリーズ

上を向くより前を向こう

誤嚥のリスク低減・早期離床をお手伝いする電動・手動ヘッドレスト機能付ベッド

定価:¥538,000〜(税抜)

一般病室向けベッド AXシリーズ

製品機能・特徴

電動・手動ヘッドレスト機能

電動・手動ヘッドレスト機能 誤嚥のリスク低減

誤嚥リスクを低減

ヘッドレスト機能で頭頚部を0〜30°(電動式/手動式)の範囲で調節することができます。
適切な「頸部前屈姿勢」がとれて、誤嚥を予防する姿勢をサポートします。また、目線が前を向くので、視界が格段に広がります。

 ヘッドレスト手動式の場合は3°刻み10段階の調節ができます。

電動ヘッドレスト機能 誤嚥のリスク低減

褥瘡リスクの軽減や口腔ケアにも活用

背上げを30°以上にした場合、仙骨に圧がかかり褥瘡リスクが高まります。
ヘッドレスト機能を使用することで、仙骨にかかる圧を軽減することができ、食事の際にも快適な姿勢を作ることができます。
また、口腔ケアも行いやすくなるので、介護報酬の「経口移行加算」「経口維持加算」を取得する際にもご活用いただけます。

垂直ハイロー

お部屋を有効に活用出来る垂直ハイロー

お部屋を有効に活用できる「垂直ハイロー」

従来のベッドでは昇降時に頭側・脚側に約7〜8cmスイングし、壁や医療機器に接触するリスクがありました。 また、スイング幅分のスペースを確保する必要があるため、お部屋のスペースが狭くなり動線の確保が難しい場合もありました。

垂直ハイローではスイング幅を取らない為、お部屋を有効に活用することが出来ます。

手元スイッチ

手元スイッチ ロック機能で認知症対策

ロック機能が搭載された認知症対策スイッチで安全性向上

1. 全ての操作禁止

操作が理解できないと思われる方(小さなお子さまや認知症の方など)がベッドを操作する可能性がある場合にご活用ください。

2. 昇降機能(高さ)操作禁止 [転倒リスクの軽減]

ベッドからの離床は、各ご利用者様の身体状況に適合した高さで行うことがベストです。
適切な高さに設定した後に、ロックを設定すると安全です。

高さが低すぎると脚から地面に力がしっかりと伝わらず転倒のリスクが高くなります。

3. 電動ヘッドレスト操作禁止(ヘッドレスト連動タイプ)
     あたまあし連動ボタン操作禁止(ヘッドレスト無し/手動タイプ)

その他機能

    閉じる

    閉じる

    閉じる

    閉じる

    閉じる

    閉じる

    閉じる

    閉じる

    閉じる

    閉じる

    閉じる

    閉じる

    閉じる

    閉じる

    閉じる

    閉じる

    閉じる

    閉じる

カタログ請求

ショールーム予約
To Do studio予約
[体験型ショールーム]