安心安全を第一に、電動ベッドを中心とした医療・介護用製品を製造・販売 | 医療・介護用ベッドメーカー

HOME > 製品一覧 > 介護施設向けベッド > フロアーベッド > 製品機能・特徴

Bed for nursing care facilities
介護施設向けベッド

超・超低床タイプベッド

フロアーベッド

介護する方と介護される方、両方の負担を軽減する安心・安全ベッド

安心の超・超低床 床板高さ11cm、安全性を追求した電動3モーターベッド。ベッドからの転落の危険性が高く、電動ベッドをお使いになれなかった方におすすめです。

定価:オープン価格

介護施設向けベッド フロアーベッド

製品機能・特徴

超・超低床設計

超・超低床設計

床板面高さ11cmを実現し、
誤ってベッドから転落した場合でも身体に受ける衝撃を最小限にとどめられます。

就寝時の転落の心配などを無くし、ご家族の方にも安心していただけます。

ハイローストローク(50cm)

ハイローストローク(50cm)

50cmのハイローストローク(床板面11〜61cm)により、食事の介助や車いすへの移乗が安全でスムーズに行えます。

介護負担軽減 転落時の衝撃緩和 布団感覚で安心

介助時はベッドを高くして介護負担を軽減 就寝時はベッドを低くして安心

ロック機能付き手元スイッチ

操作パネル

操作感覚のわかりやすい大型設計の突起ボタン。

消灯時対応

ボタンの蓄光機能により消灯時の対応ができます。

誤操作防止ロック

付属のキーで手元スイッチ裏面のロックスイッチを回すとボタンを押しても操作を受け付けません。

誤操作防止ダブルロック

入/切ボタンで操作可能、操作ロック状態に切り替わり、誤操作を防止します。

ロック機能付き手元スイッチ

カタログ請求

ショールーム予約
To Do studio予約
[体験型ショールーム]